vaccine
  • 遅発型フードアレルギー
  • アレルギー治療
七条武田クリニック
京都市下京区西七条
南衣田町3
TEL:075−312−7002
診察日
月〜土(日・祝は休診)
診察時間
午前9:00〜12:00

往診・訪問看護などの在宅医療も行っております。
お気軽にご相談ください。

成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種

京都市民を対象に平成26年10月1日から高齢者の肺炎球菌ワクチンの予防接種が、予防接種法に
基づく定期接種になりました。

2016年度対象者

65歳 昭和26年4月2日生〜昭和27年4月1日生の方
70歳 昭和21年4月2日生〜昭和22年4月1日生の方
75歳 昭和16年4月2日生〜昭和17年4月1日生の方
80歳 昭和11年4月2日生〜昭和12年4月1日生の方
85歳 昭和6年4月2日生〜昭和7年4月1日生の方
90歳 大正15年4月2日生〜昭和2年4月1日生の方
95歳 大正10年4月2日生〜大正11年4月1日生の方
100歳 大正5年4月2日生〜大正6年4月1日生の方
60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(インフルエンザの定期接種対象者と同じ)も対象となります。
過去に肺炎球菌予防接種を受けられた方は、対象外となります。
対象となる年度においてのみ、定期接種としての公費助成が受けられます。
(助成の有無や内容は、お住まいの自治体によって異なる場合があります。)

接種料金

対象者 料金
通常接種者 4,000円
市・府民税非課税者 2,000円
接種期間対象者以外 8,300円

肺炎球菌ワクチンとは

 肺炎球菌には93種類の血清型があり、定期接種で使用するワクチンは肺炎球菌の感染症の約7割を占める23種類の血清型に効果があります。通常1回の接種で5年以上の抗体価の上昇が認められ、インフルエンザのように毎年接種する必要はありません。

 

下記の項目に該当する方は、受けられません
  • 熱がある、又は重篤な急性疾患にかかっている方
  • 予防接種の成分でアナフィラキシー(生命にかかわる重度のショック症状)を起こしたことのある方
  • その他、医師が不適当な状態と判断した場合
下記の項目に該当する方は、かかりつけ医とよく相談してください。
  • 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患にかかっている方
  • 今までにけいれんの既住のある方
  • 予防接種で接種後2日以内に発熱、発痒、じんましん等のアレルギー異常が見られた方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、及び近親者に先天性免疫不全症の人がいる方
  • 予防接種の成分でアレルギーを呈する恐れのある方