診療案内
  • 遅発型フードアレルギー
  • アレルギー治療
七条武田クリニック
京都市下京区西七条
南衣田町3
TEL:075−312−7002
診察日
月〜土(日・祝は休診)
診察時間
午前9:00〜12:00

脳ドック・人間ドック・高濃度ビタミンC点滴療法などの保険外診療にも力を入れております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
> >

生理(月経)が原因の頭痛

女性の片頭痛(偏頭痛)はホルモンが大きく関係しています。女性ホルモンのエストロゲン分泌量は、月経周期に伴って大きく変動しており、排卵日と月経開始期に急激に低下します。このエストロゲン分泌量の急激な変動が頭痛発作に大きく関係し、変動が起こる排卵期や月経初日前後で片頭痛が起きやすくなります。

月経(生理)による片頭痛(偏頭痛)の特徴

月経開始2日前から月経3日目までに起こる片頭痛を「月経関連片頭痛」といいます。 ほかの時期の片頭痛(偏頭痛)に比べて、痛みが強い、持続時間が長い、再発しやすいといった特徴があります。片頭痛(偏頭痛)の多くは適切な治療を受ける事によって症状が改善されます。片頭痛(偏頭痛)を我慢せず、医師に相談しましょう。

  • 月経時の強い頭痛は片頭痛の可能性があります
  • 妊娠後期は、7割以上の方で片頭痛発作が軽くなります
  • 出産1ヶ月以内に約半数の方は片頭痛発作がぶりかえすといわれています
  • 加齢とともに痛みの質が変化します
  • 多くの場合、閉経後には片頭痛発作が減少します
片頭痛と月経周期

●頭痛治療を行っております。お気軽にご相談ください。

●ご相談内容が分かり難い場合は、まず「医師に何を伝えればいいの?」をご参考にしてください。