アレルギー科

~花粉症、アレルギー性皮膚炎、肌荒れなど~

花粉症、アレルギー性皮膚炎、肌荒れなどのアレルギー性疾患の検査・治療を行っています。標準治療では治癒困難なアトピーに対してプラセンタ注射を行っています。プラセンタはアレルギー自体の反応を抑え、肌の再生が早くなるので、標準治療では難治性のアトピーに有効な場合があります。なおアトピーでのプラセンタの注射は保険診療外となります。またプラセンタの効果とリスクの説明を十分に行って同意書にサインしてもらってから治療を行います。プラセンタ注射を打つと献血が行えなくなりますから注意が必要です。
花粉症に関しては、スギ花粉舌下液(シダトレン)を用いてアレルゲン免疫療法を行っております。スギ花粉飛散時期には新たな投与はできませんのでご注意下さい。

075-312-7002