脳卒中外来

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり破れたりすることによって、脳が障害を受ける病気です。脳卒中をいったん発症してしまうと重症化して後遺症が残る危険性が高く、後遺症により生活の質が大幅に低下してしまうことが多い病気です。
当外来では、脳卒中予防と脳卒中後遺症の診療を行っております。以下の症状があれば、すぐに受診して下さい。

  • 片方の手足や顔半分に麻痺・しびれが起こる
  • ロレツが回らない、言葉が出てこない
  • 立てない、歩けない、フラフラする
  • 片方の目が見えない
  • 激しい頭痛がする

中にはこういった症状が自然に治まる場合もありますが、放置しますと脳梗塞を発症する危険性が高いため、専門医の受診が必要です。
また、脳卒中を発症された方は再発を予防するためにも定期的な経過観察をおすすめします。

075-312-7002